ガヂヲが文

思考日記のようなものです。

リアルについて

自分はリア充アピールしているつもりはないけれど、「ムカつく!」とか「ふざけんな!」「悲しい!」って思った事をアウトプットするのが苦手だ。
必ずしも楽しいことばかりじゃないのに、いつのまにか悲しいことや、ムカついた事を投稿しなくなった(できなくなった)。理由はうまく分析できない。
楽しかった話を盛ることはない(つもり)だけど、楽しかった事の報告ツイートはしたりするので、結果、程度の差はあれ、読み手からすればリア充アピールしている人とあまり変わりないように見えるのかもしれない。

フェイスブックなどのSNSリア充アピール投稿に対して疲れや反感を感じるという言葉を散見する。いわゆる「SNS疲れ」ってやつですね。SNS疲れがどのくらいの人たちが感じているのかは表に現れにくい。
リア充アピールしている人が他人の充実具合を知りたい欲と、SNS疲れの蓄積の結果、リアルな人の不幸を面白がりたい欲求がどこかで増した影響が、なんでこのタイミングで??的な昨今の芸能人不倫報道ブームに繋がったんだと大胆予想。
「マスコミは他に報道することあるだろ」という意見もあるが、視聴率でお金を儲けているので、視聴率を考えたらどうしてもこうなってしまう。テレビだけじゃなく、ネット記事でもこの手のことに関する記事がアクセスされる多い。
ブームは去るものだと思うけど、不倫報道ブームが去ったところで、リア充アピールがなくなるとは思えないので、形を変えて、これからも何かがが続いていくのかもな〜って思う。

その他の炎上案件もこれに通ずるところがあるのかもしれない。

 

2ちゃんねるの「〇〇だけど何か質問ある?」っていう変わった職業とかの人たちが、ユーザーからの質問に答えるコーナーがあって、そこそこ面白い。
で、やりとりの中のつまらない部分を削除して、2ちゃんねるならではの口が悪い部分も削って、めちゃくちゃポップにデザインしなおして、出演者が匿名で裏側をあれこれおしゃべりする「ねほりんぱほりん」っていう番組があるんだけどめちゃくちゃ面白い。

出演者はもちろん顔は出さないし声も変える。宝くじ当選者、占い師、国会議員秘書、養子縁組の子、2次元しか愛せない女の子などなど。
その中で「キラキラ偽装アカウント女子」っていうのがあって、関西に住んでいて、地味な仕事をしているんだけど、ツイッター上では東京都港区に住んでいて、仕事もできて、高収入彼氏がいて、ひたすら自慢ツイートしまくるアカウントを作っていて、嘘の自慢ツイートをする事で、自分を守ると同時に、生き甲斐のような快楽を得ているみたい。
こういう人がいるのを初めて知ってショックだったんだけど、多かれ少なかれ、多くの人に似てような欲は1パーセントはあるのかもなとも思った。
あえて、たまに、意図的に、確実にムカつく呟きをするみたいなんだけど、リツイートされて注目が集まるとか、過去にいじめられて、無視される経験がバックにあって、ムカつくツイートでもリアクションがある事に喜びを感じるらしい。
詳しくないけど、演劇療法的な要素もあるのか、ギリギリ救われてる人もいる事を考えると簡単に悪いことだとは言い切れない気がする。
「キラキラ偽装アカウント」すら作れなくて苦しんでいる人の方がもつらいかもしれない。

 

最近、リア充代行サービスというのが日本で始まった。
役者経験ある人(?)を派遣して、パーティーしている様子などまとめて何回分も撮影して、定期的にSNSリア充アピール投稿ができるためのサービス。
1人2時間8000円〜で、気合いがないとなかなか依頼しにくい。
キラキラ偽装アカウントも、リア充代行サービス利用者も本当の承認欲求が満たされることはなさそうだし、他人にどう思われようと自分はこれでいいという思考回路がないと、依存しやすい。
同調圧力国ニッポンで、なかなか自分の価値観を持つ事ってひっかかりがないとなかなか難しい。
みんなと仲良くしなさいって言われて、成績っていう他人からの評価しか知らないし、部活が忙しいから自分を見つめる暇なんてないし、気づいたら受験戦争始まってるし、個性なんて知らないし、仕事したくないし、、、ってなりそうな環境。
日本では匿名でSNSを利用する人の割合が他国よりも高い。そんな日本でリア充代行サービスが生まれたことの意味は大きい気がする。

 

ライターの鶴見済さんのツイート
「事実に反して「幸せだ」ばっかり皆が言ってると、その逆になる。」
これはめちゃくちゃ真理をついていると思う。

 

とはいえ、需要がある、、、。

 
という訳で、副業として、フリーランスリア充代行サービス始めましたー!
友達みたいに、楽しそうにしている写真をSNSにアップしたい!そんなお悩みもガヂヲが一緒に解決できたら幸いです!
友人と旅行に行きました写真とか、誕生日パーティーの人員増やしも、大歓迎です。

ガヂヲは写真家なので、オプションとして、リア充代行サービスだけももちろんですが、撮影依頼をセット料金で考えるプラン大歓迎!
実際になった訳じゃないけど、カットモデルに選ばれましたとかメガネのZOFFモデルやりました写真アピールとかでっちあげるのは楽勝だし、さらに、オプションとして普通の撮影依頼との併用可です!
連絡いただければ必ず「イイね」を約束します!
守秘要望があれば守ります!
ガヂヲが写真に写ってても、写ってなくても問題ないです!
他のリア充代行サービスは役者をなるべく採用している感があります(怪しいけど)。
ガヂヲは俳優業経験はないけれど、スタニスラフスキーの演技方法論「メソッド演技」はかじったことがあるし、映画の現場経験があるので、他とは違った盛り方ができる可能性大!
お申し込みはこちら!!
tokyo_japan_zz9@yahoo.co.jp
1回1万円ぐらいからで、+交通費、+延長料、+撮影料、+照明料などなどになります!!
お待ちしておりますー!!

 

とは言っても、なんだかんだ、本当に軌道に乗ったらガヂヲから撮られたくないとか、一緒に撮りたくないってなるから冗談半分の話だったりするんですけど、架空の話として、このリア充代行サービスが軌道に乗って、リア充アピールカメラマンの第一人者になって、顧客の連絡先が増えたら違うサービスとして、リア充アピールしたい人同士をマッチングさせて格安でリア充アピール写真が作れる環境を作って、マッチングをきっかけに本当のリア充になる人が現れたら素晴らしい。
そして、その人たちが嘘じゃない、本当のリア充アピールができるようになる。
すると、読んだ人のSNS疲れが増大し、リア充代行サービスの需要がさらに盛り上がる。
終わりなき地獄ですね。


ってことで、

 

だいたいみんな、そこまで幸せじゃないのがリアル

 

↑これ超大事!

 
イイね数とか友達数とかを物差しにしようとすると、上には上がいるから下を見たくなるのかな。
コミュニケーション戦争なんて言葉が流行ったら嫌っすね〜。
幸せかどうかは自分でしか分からないはず。
みんな違ってみんないいの反戦コミュニケーションの価値観で多くの人が生きていけたらと思います。